実際に姿勢矯正を受けた方の実例を紹介します。
 矯正前と矯正後の比較です。最初の例は、矯正の中間段階※も説明してあります。画像にマウスを重ねると、解説画像になります。

  平均的な治療間隔は、最初の約2ヶ月は週に1回の治療、その後は2〜3週間に1回の治療です。

【注】姿勢矯正効果には個人差があります。

※ "意識すれば"正しい姿勢ができる段階です。この段階では、意識していないと完全に正しい姿勢を維持できません。自然にしていて、だいたい半分まで矯正できている状態です。詳しくはこちらの"よくある質問"をご覧ください。
  見たい矯正例をクリックするか、このまま下にスクロールさせてください。  
 首猫背姿勢 症状:腰痛/肩こり 28歳 男性 治療13回
 首猫背姿勢 症状:腰痛/肩こり 20歳 男性 治療4回
 首猫背姿勢 症状:肩こり/頭痛 32歳 女性 治療約10回
 首猫背姿勢 症状:腰痛/肩こり 58歳 男性 治療約10回
 首猫背姿勢 症状:肩こり 28歳 男性 治療約20回
 首猫背姿勢 症状:なし 29歳 男性  治療約30回
 首猫背姿勢 症状:首の痛み/頭痛 35歳 男性 治療約20回
 猫背姿勢 症状: 股関節のつけねの痛み 21歳 男性 治療約15回
 胸つき出し姿勢 症状:腰痛/肩こり 31歳 女性 治療約10回
 腰つき出し姿勢 症状:首/膝の痛み 54歳 女性 治療約15回
 腰つき出し姿勢 症状:肩こり 62歳 男性 治療5回

  首猫背姿勢 症状:腰痛/肩こり 28歳 男性 治療13回
矯正前
矯正中間段階
矯正後

矯正前

 肩から首にかけて強い湾曲。典型的な首猫背姿勢です。背中の面が大きく見えますが、これは体がねじれているからです。
矯正中間段階

 週一回の治療で5回目ぐらいの写真です。全体として半分くらい良くなっています。意識をすれば正しい姿勢ができる段階です。体のねじれもとれて、体の側面がきれいに見えています。肩こりはよくなっていますが、腰痛がまだ残っている段階です。

矯正後  治療期間は約3ヶ月です。首から肩にかけての湾曲は自然なものとなり、お腹もへっこみました。症状は改善。その後は自宅でのエクササイズを継続してもらうお願いをして、治療は終了ました。
コメント  首猫背姿勢は、変形の中心が首よりなほど、早く体の硬さがとれてくる傾向があります。この方は変形が首の近くに集中していましたので、治療期間は短くすみました。
 首猫背姿勢は首から肩にかけてまるくなった姿勢です。いわゆる猫背姿勢のほとんどは、こちらの首猫背姿勢である事がほとんどです。事務仕事などの座り仕事が多い方によくみられます。
▲矯正例の選択に戻る▲
  首猫背姿勢 症状:腰痛/肩こり 20歳 男性 治療4回

矯正前

 肩から首にかけて、かなり強く曲がってるのがわかります。お腹も前に突き出ていますね。背中が見えているのは、体がねじれているからです。かなり強い変形といえます。首猫背姿勢です。
矯正後  治療期間は約1ヶ月です。背中は伸びてきれいな状態です。肩周りに少し硬さは残っていますが、肩周りをやわらかくするエクササイズを継続しておこなっていくようお願いして、治療は終了しました。
コメント  変形の強さから考えると、早く矯正できたケースです。年齢が若い方には、こういったケースが多々あります。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  首猫背姿勢 症状:肩こり/頭痛 32歳 女性 治療約10回

矯正前

 肩から首にかけて丸くなっている首猫背姿勢ですが、胸も大きく突き出ていますので、胸つき出し姿勢との中間型といえます。
矯正後  治療期間は約3ヶ月。背中はまっすぐになり、症状も改善されましたので、治療は終了しました。肩周りをやわらかくするエクササイズは継続して行うようお願いしました。
コメント  体がかなりスマートになったのがわかると思います。これは胸郭(肋骨でかこまれた部分)がやわらかくなったためです。首猫背と胸つき出し姿勢は、背中が固い事が原因で、胸郭がふくれあがっているケースが多くみられます。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  首猫背姿勢 症状:腰痛/肩こり 58歳 男性 治療約10回

矯正前

 下腹が突き出て、肩が大きく丸まっています。首猫背姿勢ですが、正確には腰つき出し姿勢との中間型といえます。
矯正後  治療期間は約3ヶ月。お腹もへっこんで、胸も下がり、体の厚みかすっきりしたのがわかると思います。しかし、頭のつき出しは残っていますので、自宅でのエクササイズを継続する事をお願いして、矯正治療は終了しました。
コメント  突き出たお腹がすっきりしているのがわかりますね。下腹だけ太ってきたと感じた時は、姿勢が悪い事が原因になっている事が多いようです。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  首猫背姿勢 症状:肩こり 28歳 男性 治療約20回

矯正前

 肩から首にかけて、強く湾曲している首猫背姿勢です。変形の度合いとしては強いほうです。
矯正後  背中はかなりすっきりしました。ここまでで矯正治療は終了です。まだ首から肩にかけての硬さは残っていますので、エクササイズは継続するようお願いしました。
コメント

 変形の程度が強かったとはいえ、肩周りの硬さがとれにくく時間がかかったケースです。最初の3ヶ月は週1回、それ以降は月1〜2回程の治療を継続しました。治療期間は約8ヶ月。
 このように肩の硬さがとれにくい原因は、いろいろ考えられますが、長時間、事務仕事(特にPC作業)をされている方に多いようです。治療やエクササイズで柔らかくする力より、硬くする力が強くなってしまうからだと思われます。その他、いくつかの原因が考えられますが、どちらにしても時間をかければ、いずれは柔らかくなります。

矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  首猫背姿勢 症状:なし 29歳 男性  治療約30回

矯正前

 肩から首にかけて、大きく湾曲しています。特に頭の突き出しは強く、変形の度合いは強度です。
矯正後  背中は伸びて、全体にすっきりしました。エクササイズを継続して行うようにお願いして、治療は終了しました。
コメント  治療期間は一年かかりましたが、体の硬さがかなり強かった為、妥当な期間だと思います。最初の3ヶ月は週1回、それ以降は月1〜2回程の頻度で来ていただいていました。期間全体として一年程度です。本人がモチベーションを維持してエクササイズを継続すれば、どんなに悪い姿勢でも改善するという良い例です。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  首猫背姿勢 症状:首の痛み/頭痛 35歳 男性 治療約20回

矯正前

 肩から首にかけて丸くなっているのがわかります。首猫背姿勢です。特に頭が前に突き出ているのが目立ちます。
矯正後  治療期間は約5ヶ月。肩も伸び、お腹もへっこんで、きれいな背中になりました。頭痛も肩こりも改善しました。しかし矯正後もまだ少し頭の突き出しがありますね。治療終了後もエクササイズは続けていくようお願いしました。
コメント  変形の程度が強く、意識の矯正にも時間がかかり、矯正期間がやや長くかかりました。肩の硬さは頑固で、しばらくはエクササイズを続けていく必要があるでしょう。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  猫背姿勢 症状: 股関節のつけねの痛み 21歳 男性 治療約15回

矯正前

 いわゆる本来の猫背姿勢。胸の中心が一番丸くなった姿勢です。

矯正後  治療期間は約4ヶ月です。ある程度、背中のまるみがとれたのがわかります。症状もほぼ改善しました。しかし、完全な矯正にはもう少し時間がかかると思われます。自宅でエクササイズをする事で自己管理を継続してもらっています。
コメント  胸部の中心が丸い猫背姿勢は、背骨だけでなく、肋骨などを含めて変形していますので、身体の硬さをとっていくのに時間がかかります。あせらず矯正に取り組む事が重要でしょう。この方は最初の2ヶ月は週1回、それ以降は月1〜2回程の治療を継続しました。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  胸つき出し姿勢 症状:腰痛/肩こり 31歳 女性 治療約10回

矯正前

 胸からお腹にかけて前にでてしまう、典型的な胸つき出し姿勢です。胸と首がなす角度に注目しましょう。角度が浅くなって、胸があがっているのがわかります。
矯正後  治療期間は約3ヶ月。矯正後は、全体に背中が伸びて、すっきりしまた。胸と首のなす角度は広くなり、顎の下もすっきりしましたね。症状その後は、自宅でのエクササイズをお願いして治療は終了しました。
コメント  胸突き出し姿勢は、女性に多い姿勢ですが、合わせて緊張しやすい方、立ちっぱなしの仕事をしている方に多い姿勢でもあります。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  腰つき出し姿勢 症状:首/膝の痛み 54歳 女性 治療約15回 

矯正前

 突き出た下腹が特長的です。お尻は後ろにはねています。肩から首にかけて丸くなっています。腰つき出し姿勢ですが、正確には首猫背姿勢との中間型です。
矯正後  治療期間は約4ヶ月。お腹もへっこんで、腰のカーブも正常になりました。肩の硬さはまだ残っていますので、自宅でのエクササイズを継続する事をお願いして、矯正治療は終了しました。
コメント  この写真のように、お腹が前にこぼれたようになっている方がたまにいらっしゃいます。女性に多く、出産をきっかけになられる方が多いように思われます。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲
  腰つき出し姿勢 症状:肩こり 62歳 男性 治療5回

矯正前

 お腹が前に大きく突き出して、肋骨の下部が前に出てきています。顎があがり、肩が丸くなっていますね。腰つき出し姿勢です。一番多い症状は腰痛ですが、この方のように肩こりを主訴とされる方も多いです。
矯正後  治療期間は約1ヶ月半。お腹もへっこんで、腰の反りもとれました。症状も改善されて治療終了です。肩周りをやわらかくするエクササイズは継続しておこなっていくようお願いしました。
コメント  矯正治療は、年齢から考えると早く終わったケースです。年齢にかかわらずいろいろなケースがあるので、どれだけ矯正期間がかかるかは、やってみないとわからない所があります。
矯正前
矯正後
▲矯正例の選択に戻る▲

COPYLIGHT(C) AYATA CHIROPRACTIC. ALL RIGHTS RESERVED