実際の初診時における
治療の流れを紹介します。

通常のカイロプラクティック治療も
姿勢矯正治療のみの場合も
基本的には同様の流れになります。

  1.問診票の記入
 まず簡単な問診票を記入していただきます。
 主な症状・健康について気になっている事・希望する事などをアンケート形式で記入します。X線や・MRI・CTなど画像所見をお持ちでしたら受付にお渡しください。こちらで確認後、治療前にお返しします。
 その後、注意事項を確認していただきます。

  2.着替え
 注意事項の確認後、着がえをしていただきます。
 下は膝が見える短パン、上は薄手のシャツ(Tシャツ等)に着替えます。短パンをお持ちでない方にはこちらでご用意しています。写真のTシャツは少し大きすぎですね。できるだけ身体にピッタリの着替えを持参される事をオススメします。
  下着やストッキング、靴下などを脱ぐ必要はありません。ある程度体のラインが見える格好であればOKです。

  3.問診
 実際に検査する前に、身体の状態について、いろいろお尋ねします。気になる事や、最初に聞いておきたい事がある場合、遠慮なくお話ください。
 問診後、姿勢矯正、カイロプラクティック治療がどのようなものなのか、簡単に説明した後、検査に移ります。  



  4.検査
 姿勢と身体の状態(身体バランスなど)を検査していきます。
  合わせて、説明用の姿勢写真もとります。


  5.身体状態の説明

PCで写真をみながら説明
 検査終了後、検査時にとった写真を見ながら、姿勢の状態・身体のバランスの状態などをお話します。どうやって姿勢が悪くなったか、身体のどこにストレスがかかるのか等、PCでアニメーションなどを見せながらわかりやすく解説します。
 この時、疑問などに感じた事は遠慮なく質問してください。


  6.治療
 実際の施術を行います。初回は、身体反応を見る為に軽い治療を全身に行います。二回目以降からは、前回の治療の反応を考慮しつつ、徐々に治療の強度は強くなってきます。

 治療の内容は、基本的に「固い部分をやわらかくするストレッチに類似したもの」と考えてください。ですので、基本的に痛みはなく心地よい治療です。(もし痛みを感じた場合は、治療の強度を調整しますのでご安心ください)

  7.カウンセリング

カウンセリングカードとノート
 治療後、実際に治療をした身体の状態と、今後の治療計画について説明します。通常、初診はここまでで終了です。
 二回目以降からは、通常の治療と合わせて、姿勢指導/エクササイズ指導等を行います。指導内容はカードにしてお渡ししています。 叉、後から整理してわかるように、カードはノートにファイリングしてお持ちいただいています。

COPYLIGHT(C) AYATA CHIROPRACTIC. ALL RIGHTS RESERVED